読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

西風の吹く競馬場

上がり1位と上がり2位との差(上がり差)に注目するブログ。普段はTwitterでつぶやいてますが、140字で書ききれないネタがあったらここに書きます。

【※ネタバレ含む】ポケモンサン・ムーンの感想・雑感その2

注意:みんなポケモンサンムーンをクリアしてる前提で書きますので、ゲームクリアしてない人は読んじゃダメですよ!byリーリエ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


【好きな曲】

とりあえず、リーリエちゃんのテーマ関連は全部好きw

 


【pokemon】ポケットモンスター サン・ムーン リーリエBGM集 高音質

 

中でも一番好きなのはしんみリーリエ。ピアノが好きってこともあるけど、これが流れるのがほしぐもちゃんとの別れと、エンディングで主人公になんか言いかけるくだりの2ヶ所。重要な場面でしか流れないので、より印象に残ってます。

タイトル通りしんみりした曲なので、リーリエちゃんに会えなくなった後これ聞くと、リーリエちゃんとの旅の思い出がフラッシュバックされて今でも泣けてきます…。

 

余談ですが、ゲーム中のリーリエちゃんとほしぐもちゃんのストーリーをイメージしながらリーリエ関連の曲をピアノアレンジしたメドレーを、YouTubeで見つけました。最近これがお気に入りで、繰り返し聞いてます。

 


【Pokemon SUN】The Story of Lillie 【Piano Remix】リーリエのテーマピアノメドレー


【Pokemon MOON】The Story of Lillie 【Piano Remix】リーリエのテーマピアノメドレー

 

曲が良いのはもちろんのこと、ゲームと同じくサン・ムーンの2つのバージョンに分かれてて、なおかつアレンジのコンセプトを事細かに説明していて、作者の情熱を感じられるのが素晴らしい。

どちらも再生数3桁しかないんですが、私は少なくとも桁2つは足りないと思ってます。

 

戦闘曲からは3つ。まずグラジオ戦。

 


【ポケモンサン・ムーン】BGM 戦闘!グラジオ!

こういうメロディーラインがはっきりした曲が好きです。上手く表現できないんですけど、コブシが効いてるといいますか…。覚えやすいのでつい口ずさんでしまう。

 

この曲もピアノアレンジ(こちらは生演奏)がYouTubeにあって繰り返し聞いてます。とにかくカッコいい。ピアノと合いますね。

 


ポケモン サン/ムーン BGM 戦闘!グラジオ(ピアノ ソロ) Pokemon Sun & Moon Gladion battle theme (piano solo)

 

2つ目は伝説ポケモン戦。

 


ポケモンSM BGM 「戦闘!ソルガレオ・ルナアーラ」

テンションが上がるというよりは泣ける。戦闘曲なのに。曲自体はアップテンポなのに。

これは完全に思い出補正。今回の伝説ポケモン戦が泣ける演出になってるせいです。どこが泣けるのか……というのは本編で話したのでここでは割愛させていただきます。

f:id:racecourse_to_the_western_winds:20170428120306j:image

f:id:racecourse_to_the_western_winds:20170428120327j:image

f:id:racecourse_to_the_western_winds:20170428120343j:image

f:id:racecourse_to_the_western_winds:20170428120822j:image

ほしぐもちゃんとの戦いをリーリエちゃんが見守ってるという演出に、自然と涙がほろリーリエ。

 

3つ目は大試練(しまキング・しまクイーン戦)の曲。

 


ポケモンSM BGM 「戦闘!しまキング・しまクイーン」

「試練」と聞くとどうしてもおどろおどろしい曲調を想像してしまいますが、敢えて希望に満ちた曲調になってるのが印象的。プレイヤーに「さあ、乗り越えようぜ!」と語りかけてる感じ。

 

本編でも話しましたが、道路曲ではウラウラ島とポニ島の曲が好きです。

 


ポケモンSM BGM 「ウラウラ島10番道路」


ポケモンSM BGM 「ポニの古道」

 

島巡りも後半になり、だんだんと世界が広がっていく様子が感じられて好きです。特にポニ島はがんばリーリエになってから最初の道路曲。リーリエちゃんの世界が広がっていく様子が私にとってはたまらない。

 

【改めて、リーリエちゃんの魅力】

上品で優しく、ちょっと天然でお茶目。改めて振り返ると、リーリエちゃんには自分の好きな要素がこれでもかと詰め込まれてた。

 

まず最初に、人やポケモンを必ずさん付けで呼び、他人に対してはちゃんと敬語で話ができる上品さ。

 

f:id:racecourse_to_the_western_winds:20170427115016j:image

f:id:racecourse_to_the_western_winds:20170426163329j:image

f:id:racecourse_to_the_western_winds:20170426163938j:image

f:id:racecourse_to_the_western_winds:20170426164153j:image

f:id:racecourse_to_the_western_winds:20170426164227j:image さん付けについては本編で何度か取り上げました。野生のポケモンのような、概念にすらさん付け。

 

次に、ほしぐもちゃんと主人公を常に気にかける優しさ。

 

f:id:racecourse_to_the_western_winds:20170426163357j:image

f:id:racecourse_to_the_western_winds:20170426163434j:image

f:id:racecourse_to_the_western_winds:20170426163510j:image

f:id:racecourse_to_the_western_winds:20170426163853j:image

f:id:racecourse_to_the_western_winds:20170426163636j:image

おこリーリエの時でも優しさが滲み出てる。

 

そしてこのちょっと天然でお茶目なところが可愛い!

 

f:id:racecourse_to_the_western_winds:20170426223057j:image

f:id:racecourse_to_the_western_winds:20170426223118j:image

f:id:racecourse_to_the_western_winds:20170426223139j:image

f:id:racecourse_to_the_western_winds:20170426223153j:image

ものまねも出来るリーリエちゃん。

 

f:id:racecourse_to_the_western_winds:20170426223002j:image

まさかの「ぉーぃ」

 

f:id:racecourse_to_the_western_winds:20170426223229j:image

顔芸もできます。

 

f:id:racecourse_to_the_western_winds:20170426223302j:image

f:id:racecourse_to_the_western_winds:20170426223318j:image

f:id:racecourse_to_the_western_winds:20170426223336j:image

方向音痴の人にありがちな謎の自信。そして迷う。

 

f:id:racecourse_to_the_western_winds:20170426223716j:image

f:id:racecourse_to_the_western_winds:20170426223421j:image

f:id:racecourse_to_the_western_winds:20170426223431j:image

f:id:racecourse_to_the_western_winds:20170426223450j:image

カイリキーのライドギア貰ったばっかりなのに…。天然リーリエちゃん。

 

がんばリーリエになる前からこれらの要素が存分に出ていたので、序盤からめっちゃ可愛い〜ってテンション上がってました。無駄にリーリエちゃんに話しかけたりしてたw

 

序盤での、口数が少なく、自信がなさそうに話すところは全く気にならなかったし、むしろそんな部分からも上品さを感じることができて、より好きになるという。

だから、がんばリーリエになった時に「大丈夫?結構喋るようになったけど上品さとか消えない?」と逆に心配したのが懐かしいw

 

でも、がんばリーリエになると、上品さと優しさとお茶目な部分をちゃんと残しつつ、とびきりの笑顔と可愛いポーズが加わる。まさか、こんな完璧に進化するなんて。

 f:id:racecourse_to_the_western_winds:20170429215513j:image

 

そして一気に主人公に心を開いていくというストーリーと相まって、気付けばリーリエちゃんの虜になってしまいました…。

f:id:racecourse_to_the_western_winds:20170429215538j:image

f:id:racecourse_to_the_western_winds:20170429215558j:image

f:id:racecourse_to_the_western_winds:20170429215622j:image

 

【今後の目標とか】

結局サンもムーンも買ってしまったので、アローラ図鑑を完成させてみたい。2つのバージョンを同時に持ったこともなかったし、交換してくれる友達もいなかったんで、図鑑の完成を意識したことがなかった。赤緑の頃からポケモンやってるけど、図鑑コンプリートとなると人生初。ぜひ達成したい。

 

で、もう一つ。実はこれだけリーリエちゃんのこと言ってきといてアレなんだけど、アニメ版を一回も見てない。なのでいつか、リーリエちゃんが出てるアニメ版ポケットモンスターを見たいと思ってる。

なんで見ていないかというと、以下の2つの理由。

 

1.ゲーム開始が遅れた

 

実はゲーム開始が12月半ば、そして1周目のクリアが2月末と、世間一般の流れからは大きく遅れてる。だから今頃になってリーリエとの旅のアルバムを書いたというw

まあそれはともかく、リーリエちゃんの魅力に気付いた頃にはアニメ版がかなり進んでたので、見るに見れなくなったというのが1つ目の理由。

 

2.リーリエちゃんに声が付いてる

 

でもこっちの理由の方が大きい。ゲーム版は声が付いてないから、自分で妄想想像して声を当てることができる。でもアニメ版だと声の「正解」が分かってしまう。その「正解」が自分の思ってた声と大きく違ってるのが怖くて見れない。

 

 

でも、やっぱりアニメ版のリーリエちゃんも気になるから、どこかで腹括って見るしかない。DVD化されたら見てみようかな。そもそもアニメ版のポケモンがDVD化されるものなのかは分からないけど…。